素材へのこだわり

革と暮らす

ララミー レザーは、すべてベジタブルレザーを使用しております。

 

ベジタブルレザーとは・・・

植物なめし100%のフルタンニンベジタブルレザー。通称「ヌメ革」と呼ばれているものです。

 

 

ヌメ革を使用する理由は、あなたに本来革の持つ自然の温もりを感じてもらいたいからです。

 

ヌメ革は植物に渋を使ってじっくりとなめした革。

なので、長く使うほど美しい経年変化をお楽しみいただき、末永くお使いいただけるのが特徴のです。

 

 

あなたが、ララミーの製品を手に取った瞬間から、美しい経年変化は始まります。

 

 

さらに、ヌメ革の中でもお勧めしているのが、染色を一切していない「なめしただけ」の無垢のヌメ革

 

その染めていない無垢の革は、自然にできた細かな模様が現れており、使うほどヌメ革ならではの味わいが増していきます。

 

ララミーレザーでは、そんな最高の革「ヌメ革」の持つ本来の魅力を最大に引き出す為に、どうすればいいか考えました。

 

そう考えた結果、糸の一本から究極の選択をし、見えないところまで綺麗に仕上げることになったのです。

 

見えない所にこだわりをもつ

 

それは、製品を「ぱっと」見てもすぐに伝わらないかもしれません。

でも、きっと手に取って使えば使うほどわかってもらえる・・・

 

そして、そうすることで、もっとヌメ革との生活を楽しんでいただける。

 

そんな気持ちから、私たちは見えないところまで手を抜かず、ビスポークに近い造りこみをしているのです。

 

そう。そのこだわりこそがララミーの創造性とクラフトマンシップの根源にあります。

 

ララミーレザーは最高に美しい無垢の革製品をお届けし、あなたの暮らしにそっと寄り添います。

 

 

使うほど飴色に変わる「植物タンニンの本革」

 

 

 

 

【使用例のご紹介】約1年間使用のK様のコインケースです。

 

上質なヌメ革を無垢の状態から育てられた「飴色」が美しく仕上がっております。

K様より「カードもたくさん入り、お財布代わりになって重宝している」とのお声をいただきました。

 

 

詳しいララミー製品については素材と製法をご覧ください。

 

 

 

 

革の歴史とは・・・

 

世界的にもレザーエイジングは、モノを大切にするヨーロッパ諸国では一般的な風習であり、1000年以上も昔から愉しまれている文化です。その文化がのちに、アメリカ カントリー文化へ伝わったと諸説があります。

革は身の回りの小物を長く使うと、どこか満たされた気持ちに変化していきます。

そんな天然革は、年月がたつほど味が出て、あなた色に染まった本ヌメ革は、この先きっと大切な存在となっていくでしょう。

 

 

 

名入れの革製品をプレゼントしてみませんか?

 

 

 

 

ララミーの製品にはすべて名入れ刻印が施工できます。

大切な人の名前を入れたり、思い出の日付を入れたり、または、メッセージなどもいいかもしれませんね?

※時期により日数がかかることがございます。

 

そんな、あなたの思いを込めたプレゼントは、きっと喜んでいただけるでしょう。

ギフトラッピングの全国発送承ります。

お知らせ