軽井沢アウトサイドベースワークショップ開催

 

 

軽井沢にある「outside BASE(アウトサイドベース)」にて5月3日~5日にワークショップを開催いたしました。

ここは、快適生活研究家の田中ケンさんプロデュースのキャンプ場として、知る人ぞ知る、楽しさがぎゅーと詰まったキャンプ場です。

 

 

outside BASEのアクセス方法

キャンプ場の場所は、群馬県長野原町の通称「北軽井沢」にあります。

 

お車でのアクセス方法は、長野県側から入る方法と群馬県側から行く方法と2経路あります。

私の場合の行き方は、埼玉県からでしたので、高速道路はつかわずに高崎市を抜けて下道で行きました。

 

ゴールデンウィークベントにて出店

 

アウトサイドベースのゴールデンウィークベントのイベント開催に出店致しました。

キャンプ場のイベントコンテンツでは日中は、子供向けのイベントで木登り体験や山歩き体験など行われていました。

健さんご本人が、子供にレクチャーされている場面があり、なんともうらやましい限りです。

 

出店内容は、販売商品は、キャンプ用のOD缶カバーやキーホルダー、コインケースなど革小物などです。

 

 

ワークショップでは、お子様が楽しめるレザーアートワークショップ「なににみえる?」を開催しました。

 

なにに見える?ワークショップ

 

軽井沢の自然の中でのイベントは、日差しはあってもカラッと涼しく、空気がおいしくてさわやかな時間が過ごせます。

 

なにに見える?ワークショップでは、様々な形の革でキーホルダーチャームを作ります。子供の創造力を使ってペイントするので自然のある場所で楽しめるワークショップです。

 

 

 

 

今回のワークショップでは、キャンプ場ならではの開放感の中、お子様たちを中心に自然の中で、のびのびとストラップづくりに没頭しておりました。

 

 

また、当日はたくさんの人が訪れ、朝昼晩と、とても賑やかな一日となりました。

 

 

日が暮れるころには、テントにランタンの灯火が宿り、大人たちもゆったりとする時間になります。

管理等の横では、屋外バーなどが併設され、キャンプ場をさらに満喫できる演出がなされていました。

さすが、快適生活研究家の田中ケンさんプロデュースです。

 

 

 

こどもワークショップ作品紹介

 

同じものがふたつと無い、いろいろな形の革を選んでいただき、思いのままにペイントしてもらいました。

お名前や日付をペイントしていて、よい記念や思い出作りになっていただけると幸いです。

ワークショップのポイント

  • いろんな形から好きなものをイメージする
  • 革の性質を学習できる
  • 革にペイントする
  • 作ったたものを身に着けられる

 

 

日時詳細

  • 日程:2018年5月3日~5日
  • 名称:outside BASE キャンプ場
  • URL:https://www.outsidebase.com/
  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢字鷹繋2032‐2457
  • 実施内容:ストラップ製作
  • 時間:終日 作業時間15分程度

 

 

 

「なにに見える」ワークショップは、ふだんは学校や施設で開催しています。

過去のご紹介はコチラ