こども霞が関見学デーに出展いたします。|児童の創造で描くヌメ革アート展示

 

こんにちわ。ララミーレザーです。

この度、霞が関で開催されるイベント「こども霞が関見学デー」に出展させていただく事となりました。

ありがとうございます。

 

 

 

こども見学デーとは?

 

文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、子供たちに省内を一部開して見学会や、業務説明などを行う貴重なベントです。

イベントでは、各府省庁等のプログラムと地図が入った(パスポート)「霞が関こども旅券」が配られるので、子供たちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができます。

 

 

いつ?どこで開催するの?

 

「こども霞が関見学デー」は、一年に一度、8月7・8日の二日間にわたり開催します。

場所は、東京都千代田区霞が関。

文部科学省をはじめとする各省庁で同時開催しています。

<参加府省庁等>

内閣官房、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館

 

 

 

 

ララミーの出展プログラム

 

そして、ララミーレザーでは、文部科学省ロビーにてパネル展示をさせて頂きます。

日程は、8月7日の午前10:00~午後16:00まで展示しております。

内容は、「なにに見える? 児童の創造で描く小さなヌメ革アート」という題で出展いたします。

昨年4月より取り、各地でワークショップを開催してきたなかで、児童のさまざまな作品をパネルを展示いたします。

児童たちの連想から生まれた無垢のヌメ革に描かれるレザーアート作品はどれも感動いたします。屋内外で想像した彩り豊かな作品が特徴です。

 

 

 

 

 

当日は、展示のほかワークショップも行いますのでお楽しみください。

 

 

 

イベントの詳細は、こちらのリンクからご覧くださいませ。

http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/